ハニーココと乳がんリスクの真偽について

ハニーココは人気のバストアップサプリですがバストアップサプリについて色々調べると乳がんのリスクがあるということが指摘されています。

 

ではハニーココについてはその乳がんのリスクはあるのでしょうか?バストアップの効果があったとしても乳がんのリスクがあるサプリなら絶対に飲みたくないと誰でも思うと思います。

 

ですので実際に乳がんのリスクがあるのか販売会社に電話で聞いてみちゃいました


乳がんの原因って何?

そもそも乳がんになってしまう原因ってなんなんでしょうか?一般的に言われている原因はエストロゲンという成分と乳がん細胞が結合することで乳がんが発症してしまいます。

 

ですのでエストロゲンの摂取が多い今の時代は昔に比べても乳がんのリスクが増えているそうです。エストロゲンの摂取が増えた理由としては食生活です。

 

 

 

欧米的な食生活になった為エストロゲンの分泌が増え、脂肪にはエストロゲンが溶け込み蓄積されているそうです。また出産が高齢化していることや出生率が減っていることもこのエストロゲンにさらされる期間が長くなっている原因となっています。


ハニーココと乳がんの関係性はあるの?

では話を戻しましょう。販売会社に電話で確認をしてみたのですがハニーココと乳がんの関連性はないそうです。ハニーココに限らずバストアップサプリが原因で乳がんが発症した事例というのは過去に1度もないとのことでした。

 

ではバストアップサプリに対して乳がんの危険性があると言われているのはなぜなのでしょうか?それはバストアップサプリの中には先ほど出てきたエストロゲンが含まれているからです。

 

ですがハニーココに含まれているエストロゲンは1粒50mgと他のバストアップサプリと比べても少ない量になり乳がんになる可能性というのは極めて低いと言えるでしょう。

 

ただしエストロゲンの含有量が少ないからと言って容量や用法を守って利用をすることが大切でしょう。また乳がんに限らずバストアップサプリには不妊になるという噂もありますがこれはバストアップサプリの正しい摂取方法や容量を守らずに使用した方の話が一人歩きしてるからと言えるでしょう。

 

ハニーココは人気があるバストアップサプリであることや効果を実感しやすいサプリですから使用するうえで正しい容量で使うのがいいでしょう。

 

副作用が不安だと感じていた方は心配せずに安心して試してみてはいかがでしょうか?