ご自分が飲んでいるお薬についてどこまでご存知ですか?当サイトはアダラートカプセルを処方された患者様のためのアダラート情報サイトです。特に妊娠中・授乳中のお母さんはぜひご覧ください。

2017年04月の記事一覧

アダラートやザクラスと根本治療に握力トレーニング

アダラートはニフェジピンを有効成分とする高血圧治療薬であり、高い降圧作用があることから市場に出てきた頃から高い注目を浴びていました。しかし、高血圧の血圧コントロールには欠点があり、効果が強い半面、効果の持続時間が長くないという面があったのです。そのため、医療機関では使用に苦労する面があり、うまく投与量を設定するのに四苦八苦したり、頻繁に患者に飲ませるのに大変な思いをすることもあったのが事実です。しかし、持続性の製剤が開発されたことによってアダラートは一日一回の投与でよくなり、さらにその需要を伸ばすようになっています。こういった製剤の工夫は高血圧治療薬においてはトレンドとなってきており、持続性製剤だけでなく、合剤による工夫も行われるようになっています。ザクラスはARBであるアジルサルタンとカルシウム拮抗薬であるアムロジピンの合剤であり、両者がそれぞれ異なるメカニズムで降圧作用を示すことによって、より高い降圧効果をもたらすことができます。血圧のコントロールが一剤では難しい患者も多いのが事実であり、そういった際には複数の降圧剤が処方されます。その飲み間違いをしてしまうことがしばしばあるものの、ザクラスのように合剤にしてしまうことによってより確実に血圧コントロールができるようになっています。しかし、こういった降圧剤による治療は根本治療ではなく、生活習慣の改善による根本治療も目指す必要があります。運動療法はその一つであり、有酸素運動として手軽にできる握力トレーニングは高齢者でもできるものとして注目されるようになってきています。タオルなどを使って気軽にできるのが魅力であり、握力トレーニングで運動習慣をつけるのは簡単で良い方法です。

続きを読む